ペット保険は加入期間を決めることから始めよう

良いペット保険を選ぶためには加入期間について考慮しておくと、満足できる保険を見つけられる可能性が高くなります。

具体的には、生後数カ月間の病気にかかりやすい時期に加入しておきたいのか、あるいは年をとってケガをする可能性が増えてくる時期のための加入したいのか、それとも一生涯加入したいのか等をあらかじめ決めておくことです。生後間もない時期の加入を考えている場合には、通院や手術の回数が増えるケースが少なくないので、補償回数が多めのペット保険を選ぶようにするのがおすすめです。

また、年齢を重ねてから加入しようとする場合は、年齢制限を設けている商品もあるので注意しておきましょう。そして一生涯の加入を検討しているのであれば、終身加入ができるプランを選択するのがおすすめです。

加えてペット保険の加入期間について考える際には、保険の更新可能年齢を確認しておくことも大切です。例えば犬の平均寿命は、小型犬なら14歳くらい、中型犬や大型犬はそれよりも短い寿命だと言われているので、自分が飼っているペットの平均寿命なども保険プランを選ぶ際に参考にしておくことがおすすめです。まずはどれくらいの期間の加入を考えているのかをはっきりさせることからペット保険選びを始めてみましょう。